ネクスタークプロデュース『次世代アイドル』プロジェクト始動

活動内容及び募集要項

ネクスタークプロデュース
「次世代アイドルプロジェクト (仮)」

コンセプト

ネクスタークが掲げるたったひとつのコンセプト…

「既存のアイドル路線からの完全脱却」

既存のアイドル活動からの脱却とは、ただイベントに出演・ファンとの握手会・物販活動といった「当り前の事」を行うだけではなく、もっともっと時代の流れに寄り添う活動をするということです。

ご当地、地方アイドルから地下アイドル、もちろんメディアで活躍するあらゆる「アイドルという形」は、今や戦国時代を迎え、個性・コンセプトは多種多様とは言っても、どれもこれもが「似たような集団」になりつつあります。

ネクスタークはこの「似たような集団」でひしめき合う業界から1歩と言わず、2歩3歩とリードし、アイドル戦国時代における「次世代のアイドル」と呼べる存在を世に送り出すことに全力でサポート致します。

ココ最近では、TikTokや17LIVE、ツイキャスやYouTubeなどの動画SNSを活動のメインとするアイドルが増えてきました。
しかし、アイドルのYouTubeチャンネルは登録者数が1万人にも満たないものがほとんどで、1000人にすら届いてないグループも大多数存在します。
ライブ配信に目を向けると、視聴者数が伸びず、以前は毎日のように行っていた配信も、最終的に放送自体が週一、隔週、いずれは殆ど行わなくなり、すっかり忘れられてしまっているものも目にしたことがあるはずです。
これらの決定的な原因は「運営のTikTokやYouTube等、最先端のメディアに対する理解が足りない」からと考えています。

ネクスタークは、各業界の精鋭を集めた「映像制作部門」「音楽制作部門」「コンサルティング部門」の3つのチームで成り立ってます。
「テレビ業界で番組制作をしていたプロデューサー」「有名作品への音楽提供を主な仕事とする作曲家」「ゼロから1を、1から100を創出するコンサルタント」これらが今手を取り合い、徹底的に動画SNS・LIVE配信に注力したらどうなると思いますか?
ファンの心をつかまえて離さない「見応えたっぷりな楽しい番組」を作ることだって出来ちゃうんです!

例えば、ゲーム実況というジャンル1つを取っても、ただゲームを実況するのではなく「さっきまで実況してたゲームを作った会社に、直接インタビューをしに行く!」「自分がいちばんプレイで苦労した部分が、どういった意図で作られたのか?!」などの愚痴(笑)も交えた突撃企画。
声優事務所やゲーム開発会社の協力を得て「1日収録体験」「1日声優養成所体験」「有名声優さんとの対談」「実際に収録した音声や歌をゲームで使ってもらえるかも!?企画」などなど、ネクスタークじゃないと出来ない強みがたくさんあります!
もちろん!「こんな歌が歌いたい!」「こんな事・あんな事がやってみたい!」などのアイデア・リクエストも、大歓迎。

私たちと一緒に「新しい自分たち」をガンガンPRしちゃいましょう!

募集要項

募集期間
2019年3月4日~2019年3月31日迄
オーディション参加費
参加費などは一切ございません。現地までの交通費はご負担下さい。
合格後の費用
レッスン費や登録費、所属費などの所属までに発生する費用負担はございません。
活動時に発生する費用として交通費などがかかる場合がございます。※遠方などでの活動がある場合は弊社負担。
報酬について
YouTubeの広告収益、グッズ売上収益、ライブ出演費などを所定の分配率でお支払いいたします。
応募資格
●16~24歳までの女性
●現在プロダクションやレーベルに所属していない方
●京都市内及び大阪市内で活動が可能な方(コンテンツ内容によって東京遠征も有り)
●YouTubeやInstagramなどの映像/画像SNSへ積極的な参加ができる方
●歌やダンスに関する経験は問いません(未経験者歓迎)
●【未成年者のみ】保護者及び親権者の同意書が必要となります
求めているアイドル
●アニメやゲームが好きな方
●映画やラノベ、ドラマなどメディアに興味がある方
●YoutubeやInstagramなどSNSに興味を持っている方
●声優やタレント、モデル志望の方
●色んなことに挑戦してみたい方
何かひとつでも当てはまったら、応募してみて下さい♪

応募から採用までの選考フロー

1.書類選考 ※合格者のみ通知
2.オーディション(面接・スキルチェック・各種説明)
3.合否通知 ※オーディション後2営業日内に通知活動開始
4.活動開始

ネクスタークのプロデューサー

佐々木 宏人 – HIROTO SASAKI(エグゼクティブプロデューサー)
初代アイドルマスターのサウンドプロデューサーを務め、近年では声優やアイドル楽曲のプロデュース、アニメやゲームのタイアップ楽曲の制作を担っている。
ネクスタークグループでは、作曲以外にも作詞なども担当し、人の耳に残る音楽制作を心がけている。
今回のネクスタークアイドルプロデュースでは、音楽分野のディレクションを担当。

樋口 敦 – ATSUSHI HIGUCHI(ブランディングマネージャー)
ネクスタークグループのCOOを担当し、ディズニーウエディングやポケットモンスターサン・ムーンなどの楽曲のエンジニアリングやディレクションを担当。
ネクスタークアイドルプロデュースでは、コンサルティング能力を使ったブランディングや方向性、活動指針などを適宜アドバイスし、ネクスタークにしかできない次世代アイドルの育成に注力していきます。